【実例】白髪染めで黒くなりすぎた髪色を白髪ぼかしで明るくします!

こんにちは、白髪ぼかし専門美容室Growsです。

先日ご来店下さったお客様の実例をご紹介したいと思います。

「”白髪をしっかり染めるには暗い色しか出来ない”と担当の美容師さんに言われた」

「いつもリタッチ専門店で、3週に一度染めているけれど、さすがに追いつかなくなってきた」

そんな方に是非、読んで頂きたい記事です。

「実際周りの人も、皆暗い白髪染めだし、皆さん頻繁に染められていてすごい」

そんな風に思われている方も多いんではないでしょうか?

とはいっても、頻繁な白髪染めで頭皮にかかる負担や、薄毛が心配。何かいい方法はないの?と、ウェブで検索頂いてGrowsに辿り着くお客様も多いです。

今回は、ほぼ真っ暗な状態から、初めての白髪ぼかしハイライトを施したケースをご紹介していきたいと思います。

本日のお客様

前回のカラーリングから丁度1ヶ月経った状態です。

今まで白髪染めを繰り返している為、毛先の色が黒くなりすぎています。

お客様自身も、今まで白髪を染めるには暗くしっかり染めないといけないと言われ続け、半ば諦めながらも、仕方なく白髪染めをされていたようです。

お客様のご要望

・月に1回のカラーリングのスパンをもう少し開けたい

・カラーリングしても1ヶ月以内に白髪が気になってホームカラーをしてしまう

・毎月のことだから頭皮へのダメージも気になる

・もしできるならもう少し明るいカラーリングをしてみたい

そう思っていたところ、ネットで検索したら白髪ぼかしがヒットしてとても興味を抱いた。

「もしそんないい方法があるのなら是非一度体験してみたい」

そんな経緯でご来店くださいました。

お客様の髪質

・硬めの髪質

・しっかりしていて太い

・白髪率は場所によりますが80%

・赤みが出やすい

これまでの施術履歴

髪に気を遣われているので、基本的にいつもサロンでカラーカット。

リタッチのみだったり、トリートメントをしたり、全体を染めてもらったり。

大体1ヶ月に1回のペースで通われていて、基本的に担当の美容師さんにお任せしているそうです。

ここで問題なのが、いつもサロンでカラーをして、ケアにも気を遣われていらっしゃるのに、数回のセルフカラーによって髪に過度なダメージが起こってしまっています。

そのこともあり、やや乾燥しています。

とても勿体無いですし、白髪が気になりさえしなければ、防げた問題かと思います。

Growsからお客様へのご提案

今、このお客様の髪はこんな風になっています。

根本に一本一本生えてくる白髪に対して、毛先が一面に暗く塗り潰されている状態です。

そこにGrowsの白髪ぼかしハイライトを施すとこうなります。

実際の画像で見るとびっくりするような状態かもしれません。

これがGrowsの白髪ぼかしハイライトです。

(もちろんこの後もカラーリングさせて頂く為、完成のお写真ではございません)

今回、いざ白髪ぼかしハイライトをさせて頂くにあたり「今日の仕上がりでいうとどんな感じになるのでしょうか?」とご質問を頂きました。

仕上がり

白髪染めを使用していませんが、従来通り染まっていて、お色味もナチュラルなのがお分かり頂けるでしょうか?

ハンドブロー仕上げのお写真ですが、考えてカラーリングすることで髪の質感もこんなに変わります。

白髪ぼかしハイライトと聞くと痛んでしまうとイメージされる方も多いです。

Growsでは、ケアブリーチを使用して、ブリーチの強さも調整しながら白髪ぼかしハイライトを施す為、髪の負担は最小限に抑えます。

根本の白い部分は綺麗に染め上げ、すでに染まっている毛先にはダメージがないように色味を補充させて頂きました。

Growsのこだわりポイント

Growsオリジナルの白髪ぼかしハイライトは、お客様の白髪の量に合わせて、自然に馴染むよう規則的にハイライトを施します。

一本一本生えてくる白髪に合わせて、細かく沢山ハイライトを入れる為、太い線が入ったような仕上がりにはなりません。

今回、いざ白髪ぼかしハイライトをさせて頂くにあたり、「今日の仕上がりでいうとどんな感じになるのでしょうか?」とご質問を頂きました。

質問の答えから申しますと、「今よりワントーン明るくなるようなイメージ」です。

もちろん調合次第で今より明るくも暗くも出来ますが、普段の白髪染めで暗くなりすぎているお客様の場合、髪のトーン(明るさ)を明るくする方が今より白髪が目立ちにくくなります。

白髪をぼかす為には明るくした方がいいと言われても、いきなりイメージチェンジをするのは抵抗がある…

そんなお客様が多い為、開発したのが“Growsオリジナルの徐々に自然に全体を明るくして白髪を目立ちにくくするハイライト”です。

明るくすることがお客様のご都合上難しい場合もご対応可能です。

本日のメニュー/料金

白髪ぼかしカラー体験コース(施術時間:3時間半)

料金:19,800円(税込)

まとめ

今まで当たり前だった暗い白髪染め。

塗りつぶす染め方。

もっと良くなるなら新しい方法を試してみたい!

でも、初めてのことだと、今までと大きく変わってしまうんじゃないかと不安…。

そんな方が多いです。

白髪ぼかしハイライトという技術は比較的新しい考え方ですので、体験できる美容院も少ないですし、その手法も美容院によって様々です。

世間に溢れる白髪ぼかしは、広告の為、人の目を引く様にする為、華美なものが多いです。

Growsオリジナルの白髪ぼかしハイライトは、こんなに派手になってしまうの?という心配はご無用です。

徐々に徐々に、回数を重ねて髪の負担も少なく白髪をぼかしていく。

暗くなりすぎてしまった髪も、自然に透明感を取り戻せるような白髪ぼかしを是非一度ご体験いただけたらと思います。

24時間専用LINEでのご質問も受け付けておりますのでご活用ください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


その他のおすすめ記事

白髪ぼかし 失敗 お客様実例

【実例】白髪ぼかしハイライトで失敗した時の対処法

こんにちは、白髪ぼかし専門美容室Growsです。 最近初めて …
お客様実例

【実例】白髪染めでも明るくしたい!

お客様実例

【実例】白髪染めをやめるときにおすすめの方法【結論:白髪ぼかし】

こんにちは、白髪ぼかし専門美容室Growsです。 今回は、美 …

Page Top

Page Top